集中力アップ!オフィスBGM導入によって得られる効果とは?

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/09/07

最近では雰囲気を良くし、職場環境の改善を図るためにオフィスにBGMを導入しはじめている企業が徐々に増えています。空間に合った心地よいBGMを流すことで作業がはかどる、リラックスできるなどの効果があることをご存じでしょうか。ここでは、オフィスBGMの導入による効果や注意点などについてご紹介します。

社内BGMを導入することで得られる効果

オフィスの環境改善や雰囲気向上の一環として社内BGMを取り入れている企業も増えていますが、社内にBGMを導入することで期待される効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

集中力・企画力アップ
オフィスにBGMが流れていると、キーボードを打つ音や隣の話声などの雑音が耳に入りにくくなったり、電話対応や来客応対の声が気にならなくなったりします。オフィスBGMによって別の音がかき消されるマスキング効果が得られ、目の前の作業への集中力が高まります。

コミュニケーションの促進
職場が静まり返っているよりも、適度なBGMが流れていることでコミュニケーションのハードルが下がり、社員同士リラックスして自然なコミュニケーションがとりやすくなるため、職場の雰囲気も良くなります。

ストレス緩和
静かすぎる社内に緊張を感じてしまう人もいます。BGMを聴きながら仕事をすることで、嫌なことがあったり壁にぶつかったりしても前向きな気分にしてくれる効果があります。音楽を聴くことでストレスの元となるホルモンの低下が期待できるのでストレス緩和にも役立ちます。

メンタルケア
音楽には感情を誘導する効果があるといわれています。ゆったりとした雰囲気のBGMを聴くことで不安を軽減してリラックスできたり、昼食後にあえてアップテンポのBGMを流すことで眠くなりにくくしたりする効果があります。音楽を聴くことで副交感神経の機能を誘導する働きもあり、自律神経を整えてくれるのでメンタルのケアにも役立ちます。

プライバシーの確保
社内にBGMが流れていることにより、オープンスペースでの機密事項や商談内容が容易に周りの人に聞こえてしまうことを防げます。

時間管理
時間帯によって流すBGMを固定しておくことで、各自が時間を認識するきっかけとなります。時間を意識することで、だらだらすることなくメリハリをつけて仕事をするきっかけになります。

社内BGMを導入するときに注意すること

社内BGMは導入の仕方によっては不快感を与えてしまったり、逆に作業効率を下げてしまったりするおそれがあります。どのような点に注意して導入していけばいいでしょうか。

BGMの音量
オフィスはあくまでも仕事をする場なので、BGMの音量が周囲の環境音よりも大きすぎてしまうと集中が切れてしまい逆効果です。また音量が小さすぎても効果が薄れてしまうので、実際に導入を予定している場所に座って音の響き方や音量を確認する必要があります。

音楽のジャンル
流す音楽のジャンルにも注意が必要です。歌詞が入っているものは無意識のうちに音楽に意識が向いてしまって集中力の妨げになるのでロックやポップスはなるべく避けましょう。聞きなじみのない曲も、無意識のうちに音に気がとられてしまうため不向きです。クラシック音楽やヒーリングミュージックは脳内の活性化を促すので社内BGM向きです。

著作権
著作権が消滅している音楽や著作権フリーの音楽は問題ありませんが、基本的にはほとんどの音楽に著作権が存在します。不特定多数の人が出入りする職場では著作権侵害に当たらないか必ず確認してから使用するようにしましょう。

BGMをかける場所
目的によって社内BGMをかける場所はそれぞれ異なります。会議室など会話の内容が周りに聞かれたくない場所でかけるとマスキング効果が期待できます。リラックス効果を期待する場合は、リフレッシュスペースやカフェスペースなど気分転換をする場所がおすすめです。

社内BGMにはメリットが豊富!

社内BGMの目的は、職場環境や社内の雰囲気を良くして、作業効率をあげることですが、導入に当たってはどの程度手間や費用をかけるのか、導入方法や著作権についての検討が必要なため、すぐに実現がしづらいということもあるかと思います。

始めからすべて自社で取り組むのが難しい場合、オフィスデザイン業者に相談をしてみてはいかがでしょうか。導入から設置まで基本的にはすべて行ってくれるので安心です。また、悩みや職種、年齢層などに合わせて提案してくれるので、他社とは異なる魅力的な環境が実現できます。

社内BGM導入する目的や期待する効果、社内のどのような点を改善したいかなどをはっきりとさせて、強制や不公平がないように社内で事前にアンケートを取ってみるのも一つの手段です。その結果をオフィスデザイン業者に提示し、見積もりを出してもらうのがおすすめです。

 

働き方改革が加速する中で、社内BGMの導入は重要な要素となります。社内BGMは作業効率や生産性の向上を図り、働きやすい環境づくりにも役立ちます。職場にBGMを導入する目的はそれぞれの企業や業種によって異なりますが、最適な導入方法で効率化アップを実現しましょう。

おすすめ関連記事